地域ボランティアによる中川駅前「新春餅つき大会」 寒波を吹き飛ばす盛り上がり

0 大久保商業地区振興会長のあいさつ1月23日(日)中川駅前で中川駅前商業地区振興会とNPO法人ぐるっと緑道が主催する「新春餅つき大会」が中川駅前みんなの広場で開催されました。

おおぜいのボランティアの協力で70キロ、約35臼の餅がつきあげられ、二色餅、お汁粉となって販売されました。美味しいと評判で、販売には長い列ができました。最高気温6度の寒い一日でしたが、寒さを吹き飛ばす和太鼓、津軽三味線の演奏もあり、中川駅前はおおぜいの人で盛り上がりました。

1亜吐夢の和太鼓
亜吐夢の皆さんによる元気な和太鼓
3餅つき (1)
餅つきの主力は中川西小と中川西中おやじの会の皆さん

 

2米を蒸す

創作料理 和とパレット中川も協力

4子供体験
子どもの餅つき体験も行われました

 

SONY DSC
2色餅づくりにはほっとカフェ、ケアプラザ、地区センターのボランティアが参加

62色餅
美味しい2色餅の完成

 

SONY DSC
今年もつきたて餅の販売には長い列ができました

 

8島津姉妹の津軽三味線
かわいい飯島姉妹の津軽三味線は本格的

 

SONY DSC
寄贈のあった古本販売は、子供の本が大人気、収益金はネパール大地震支援に送られます


訪問数
  • 37本日:
  • 85050累計:
  (2014年4月1日より)