パン工房 ジューンベリー

朝7時から空いているパン屋さん。
あさごはんにも、お弁当を買うにもありがたいですね。

地域のお祭りにも積極的に参加してくれています。

〒224-0001
Ushikubonishi, Kanagawa Ken, 224-0015, JP神奈川県横浜市都筑区中川1丁目17−22
電話番号: 045-308-6727
営業時間: [火曜~土曜]7:00~18:30 [日曜・祝日]7:00~17:00
定休日: 月曜日、第3火曜日は定休(お盆と年末年始は変動あり)

ミニ四駆きんぎょ

横浜市都筑区にあるミニ四駆ステーションです。コース常設してます。
食べて呑めるミニ四駆屋さんとして、そしてこども達が安心して来られるお店として日々奮闘中です

横浜市営地下鉄ブルーライン「中川」駅徒歩7分。

ミニ四駆コース常設
駄菓子、お酒、定食など、みんなで楽しめる店舗

平日14時〜26時
土曜9時〜26時
日・祝日9時〜24時
毎週木曜日定休

〒224-0001
都筑区中川4丁目8−65
電話番号: 045-777-5710
営業時間: 平日14時〜26時 土曜9時〜26時 日・祝日9時〜24時
定休日: 毎週木曜日定休

そば処 おおたにや

おおたにやさんは、中川駅から、東京都市大の方面に3分ほどのところ。駅から1本奥の道路に面していて、駐車場も完備しています。平成4年に東京の西小山からここに移転してきました。かれこれ22年前で、まだ駅前なにもなく、あらゆるところが工事中だったそう。開店当時は工事をしている現場の方々のお客さんがほとんどでした。その流れからでしょうか。メニューをみると、ここがおそばやさん?と感じてしまうボリュームのあるメニューです。人気のメニューは焼肉定食とカツ煮定食などの定食だそうで、おそばやさんというよりも定食屋さんとして定着しているようですね。とにかくメニューが豊富で、おそば、うどん、中華、定食と、どれにしようか悩んでしまいます。

IMG_0171 RIMG0073

取材に伺ったすこし遅いお昼、ご家族で来られていた方たちが、食べていたものをチラ見すると、中華や丼もの。しかもボリュームたっぷりです。私は「夏になってくるとこのメニューがよく出るんですよ」という「冷しスタミナうどん」をいただきました。代表の岡本一夫さん曰く「港北ニュータウンが開発されはじめた最初の頃、中川駅もなかった頃から営業しています。常連の地元のおきゃくさんも多いけど、せっかく仲良くなったのに、遠くに転勤する人も多いですね。」とのこと。中川周辺は転勤される方も多いのですね。岡本さんは商店街の副代表をされていて、夜のパトロールをしたり、お祭りに参加したりと、地元のまちづくりにも貢献してきました。
カツ丼セット1000円 スタミナ冷やしうどん
ボリュームたっぷりのカツ丼セット               冷しスタミナうどん

お店はご家族なかよく経営されています。春休みなので、まだ年中さんのお子さまがかわいくお手伝いしている姿も見られて、心がなごみます。
RIMG0114 写真

おおたにやの看板むすめさん!

おおたにやメニュー

お店は水曜以外、11時~20時まで休みなく、営業しています。

 

〒224-0015
都筑区牛久保西4丁目4−5
電話番号: 045-911-1982

活魚 季節料理 喜多川

kitagawa kitagawa1
中川で本格的なお食事、といったら「喜多川」ではないでしょうか。
代表でシェフの下舘 智(しもだて さとる)さんは、15歳から料理の修行をして、日本料理米宗24年間料理人を務めた後、現在の「喜多川」を開業しました。駅をあがってすぐ、メイン道路とは反対側の遊歩道沿いに「喜多川」はあります。

ランチタイムのメニューもおさかなやお野菜を中心にヘルシーだけどがっつりなメニューが並びます。写真は喜多川定食(1600円)フルーツや茶碗蒸しまでついて、ボリュームたっぷり。ひとつひとつの料理は本当においしかったです。
kitagawa8

このお店ができて20年がたったそうです。地元の方にも愛されていて、カウンターでは、会話が弾みます。
s_001h s_001g

お座敷での宴会も可能です。「その時期の旬な素材を使ったこだわりの一品をご堪能ください。」と下館さん。夜、伺うとおこさま連れで、食事とお酒を楽しんでいる方もいらっしゃいました。
美味しいものをゆっくり楽しめるお店です。
kitagawa2 kitagawa4 kitagawa5 kitagawa3

s_0015

詳しく公式HPを
http://www.wa-kitagawa.com/

ぐるナビのページもどうぞ。
http://r.gnavi.co.jp/npgwdecp0000/

〒224-0001
都筑区中川1丁目10−2 中川センタービル
電話番号: 045-912-1777
営業時間: (平日) ランチ 11:30~14:00, 夜 18:00~22:30 (日祝) ランチ 11:30~14:00, 夜 17:00~21:30
定休日: 木曜日
公式サイト: http://www.wa-kitagawa.com/

お食事処 木の香(きのか)

「かまめし・くしやき 木の香(きのか)」
中川駅徒歩2 分。駅を降りたら道路を渡り、JA横浜を左にはいった緑道沿い。遊歩道に面した落ち着いたロケーションです。
お店の前で
店長鈴木義和さんと奥様のマリさん

木の香ができたのは都筑区と同じ1994年と、中川の飲食店としては老舗。2014年に20周年を迎えました。その名の通り、店内は木の温もりのある落ちついた雰囲気ですが、BGMは店長鈴木義和(よしかず)さんの大好きなロック。店内に息子さんがプレゼントしてくれたという、レッドツェッペリンのポスターが木造りの店内に飾ってありました。

こだわりは、メニューが豊富ですべて「手作り」だということ。奥様のマリさんがほとんどの料理を担当。かまめし、くしやきやメインですが、人気メニューのカレー、煮物、定食も多数あります。こちらのごはんはすべて釜で炊いているので、もちもち。お客さんには「ご飯がおいしい」と評判です。

取材では一押しの五目釜めしをいただきました。お米がもちもちで、味がしっかりとついていて、普段は少食のレポーターですが、1合あるというのに、ペロリと食べてしまいました。釜めしは25分かかるので、お昼はあらかじめ電話してからいったほうがよいでしょう。夜はお酒を飲んだあと、おいしい釜めしでしめるのもいいですね。

その他のおすすめポイントとして、かまめしのお弁当1100円、1600円、2100円(税別)があり、港北ニュータウン内なら配達もしてくれます。またボリュームたっぷりの2500円(税別)のコースから、30名までの宴会も可能です。いずれも2日前までの予約が必要です。
釜飯セット2 串焼きセット
五目釜めし定食 900円(税別)              串焼きおまかせ7本セット850円(税別)
ナスミートグラタン 店内
ナスミートグラタン660円(税別)               お酒の種類も豊富

店内にりっぱな賞状が飾ってあるので尋ねると、財団法人横浜市食品衛生協会「会長表彰 優良施設」を受賞されたそうです。都筑区内でこの賞を受賞しているのは「木の香」だけとのこと。それだけ清潔感にこだわっているお店なのですね。取材の日もお子さま連れのママがゆったりと食事をしていました。ごはんも食べられ、お酒も飲める、夜22時半ラストオーダーと、中川でも遅くまで空いている貴重なお店です。
豊富なメニュー ランチタイムメニュー

営業時間
11時~14時(ランチ)
17時半~22時半(ラストオーダー)
水曜休み

〒224-0001
都筑区中川1丁目6−2ロイヤル・パレス・中川101
電話番号: 045-913-2238

シェアリーカフェ

1463967_319908244813819_311396174_n

〒224-0001
都筑区中川1丁目4−1ハウスクエア横浜107
電話番号: 045-530-3990
FAX番号: 045-306-9004
営業時間: (月・火・木・日) 10:00-18:00, (金・土) 10:00-21:00
定休日: 水曜日
公式サイト: http://shairly.com/

訪問数
  • 22本日:
  • 152944累計:
  (2014年4月1日より)
記事のアーカイブ