株式会社港北ハウジング

中川駅を出てすぐ、シーアイマンションの一階に店舗を構える港北ハウジング。一面にファイルの貼りだされた大きな窓でじっくり物件の見比べをされていくお客さまも多いそうです。

港北ハウジング店舗

・公団・公社の物件はおまかせください。

公団公社のマンションを中心に、売買・賃貸・賃貸管理を行っている港北ハウジング。首都圏に10店舗を構える1972年創業朝日リビング株式会社のグループ企業です。UR賃貸はもちろん、永年の信頼関係から分譲マンションの売買仲介、法人の借り上げ社宅のご相談も多いとのこと。不動産コンサルタントでは、保険・資産運用まで幅広く対応されています。

特にUR都市再生機構のあっせん業者となっているので、最近のいわゆる“住宅情報サイト”には載ることのない港北ニュータウンのUR物件の情報を、いち早くお届けできるのが強みとおっしゃるのは店長の田中さん。「人の幸せは「衣・食・住」から。仲介の立場にたち、正確な知識とまごころでより良いご縁を結ぶお手伝いを心がけています。」若くはつらつとしたイケメン店長は意外にも介護福祉士の資格もお持ちだとか。以前5年ほどケアハウス・訪問入浴サービスのお仕事にも携わっていらしたそうで納得。

その後、朝日リビング㈱で不動産業界に関わり多摩ニュータウンをベースに活躍後、現在の港北ハウジングの店長に。その多摩ニュータウンにはない良さが港北ニュータウンにはいっぱいあると実感されたそうです。「まず、緑道が特徴的。 意図的に“自然が自然に造られている”公園なんですね。交通の便が良い立地にありながらこの緑道が続いていることで、静かで ゴミゴミしていない落ち着いた環境が保たれていることに感心します。治安も良いですしテラスハウスのようなオープンな住宅がとてもよく似合うまちだと思います。」

「企業の社宅としての需要も多く、このごろは社員本人がまず気に入った物件を探してきて後から法人契約を結ぶというケースが増えています。また、ここ中川には大学のキャンパスもあるので、学生向けのワンルームや実験的なシェアハウスも取り揃えています。「学生のまち」といったまちづくりの側面もこれからは考えられていくことと思います。」若い店長さんながら、広い視野で住まい・まちを見据えていく気概を感じました。

田中店長

店長の田中さん。やさしい人柄が伝わります。

〒224-0001
都筑区中川1丁目11−25 シーアイマンション港北中川1階
電話番号: 045-910-0017
FAX番号: 045-910-0577
営業時間: 9:15-18:00
定休日: 毎週水曜日, 第2第3火曜日
公式サイト: http://www.kouhoku-hs.co.jp/


訪問数
  • 46本日:
  • 98882累計:
  (2014年4月1日より)