JICA研修のアジア・アフリカの専門家が中川を見学

10月19日、JICA(国際協力機構)で日本の都市計画を研修しているミヤンマー、ベトナム、ナイジェリア、セネガル、ザンビア、マラウイの専門家の皆さんが、横浜市の「まち普請事業」の研修プログラムとして、中川ルネッサンスプロジェクト(NRP)の視察に来られました。NRPのような地域主体のまちづくりは、開発途上にある国々にとっては非常に参考になるので、JICAから2年連続の訪問でした。
JICAカフェでの説明s
(ほっとカフェでの説明)

jica-1
(NRPの見学風景)

JICA集合写真s
(記念の集合写真)


訪問数
  • 37本日:
  • 85009累計:
  (2014年4月1日より)