10/28フェスタに備え中川駅前広場をきれいに

(地域の14人で中川駅前クリーン作戦)

10/8(日)、毎月第一日曜日が定例活動日の中川駅前商業地区クリーン作戦が行われました。

「中川駅周辺の街づくりを考える会」が事務局となり、港北ガーデンヒルズ自治会、サントゥール中川自治会の住民とパチンコ店「マイニチ」、中川駅前郵便局、ハマロードサポーターが常連メンバーです。中川駅は中川周辺の玄関、商業地区はみんなが利用する場所ののでみんなの力できれいにしようと、この日はフェスタに備え、ゴミ拾いと駅前の草取りをしました。このクリーン作戦は中川駅ができた1993年から24年間継続して行われています。8時半から9時までのたった30分間の作業ですが、みんなで住むまちをきれいにする活動は気持ちの良いものです。

クリーン作戦1
草取りをする「マイニチ」従業員のみなさん
クリーン作戦2
参加メンバーです。このほかに5人が参加しました。
階段アートの水洗1
絵を描いたときはガードマン、今日は水洗いをするおじさんたち

 

階段アートの水洗い2
西中美術部の「Synbol」は、きれいによみがえりました

「花と緑のまち中川」を作る活動「中川ルネッサンスプロジェクト(NRP)」として、中川西中美術部の皆さんが4年前、2年前に駅前歩道橋に階段アートを描き、中川駅前の魅力アップを図りました。この階段アートをきれいに維持しているNRPのおじさんたちがいます。10/20午後、5人のおじさんたちが小雨の中、ブラッシでゴシゴシ、ペンキで描いた絵の水洗いをし、絵は描いた時のようにきれいになりました。

NRPの活動は

中川ルネッサンスプロジェクト

 

 


訪問数
  • 7本日:
  • 80787累計:
  (2014年4月1日より)