好天の下「新春餅つき大会」盛り上がる

1月19日(土)11時から中川駅前で第10回「新春餅つき大会」が開催され、好天に恵まれ1000人位の近隣住民が来場し、会場は大賑わいでした。餅つきの主力は、中川西小/中川西中おやじの会の17名のお父さんたちで、お餅はほっとカフェ中川等のお母さんたちによって餡ときな粉の2色餅に加工され、2百円で販売。2時間余りで約6百パックが売れ、皆さんつきたてのお餅を楽しみました。

会場では「マニマニ」の皆さんによるアフリカ太鼓ジャンベ演奏、さまざまな子供の正月遊び、マジックショー、子供服などのリサイクルマーケットも行われ、大勢の皆さんが楽しみました。

この餅つき大会は中川駅前商業地区振興会とNPO法人ぐるっと緑道が主催し、中川西小おやじの会、中川西中おやじの会、中川西地区センター、中川地域ケアプラザ、パレット中川、ほっとカフェ中川、牛久保町内会の協力で行われました。ご協力いただいたボランティア、備品などを提供して下さった皆様に厚く御礼申し上げます。

おやじの会による餅つき

 


お餅の販売

 


会場は人で一杯

 


アフリカ太鼓ジャンベの演奏

 


正月遊び

 


福笑い

 


リユースマーケット

 

中川商業地区振興会、大久保会長の締めの餅つき


訪問数
  • 36本日:
  • 130681累計:
  (2014年4月1日より)