地域住民が春に向け商業地区花壇の整備

中川駅前商業地区のNRP花壇は歩く人を楽しくしてくれる、駅前商業地区のみならず地域の自慢です。その花壇は4月から宿根草が咲き、最も美しい季節を迎えます。

この花壇を維持しているNRPのボランティアの皆さんが、3月に入り整備活動をしました。

①花壇の土流れを防止する木枠が、朽ちてきましたので、朽ちた木枠をレンガに置き換える作業を始めました。レンガ購入費用は商業地区事業所等からの寄付金から支出し、作業はNRP会散水隊が、木枠の腐食程度を見ながら少しづつ進めていきます。

②今は、シンボル花壇のパンジー、都市大側街路樹花壇のクリスマスローズが満開です。3月6日、7日の両日、春に向けて花と香りのみちの花壇、プランターに春花の補植をしました。


木枠の交換作業


レンガに置き換えました


ベンチ花壇にカランコエを植えました


華やかになったベンチ花壇


ハーブ花壇はまず草取りから


宿根イベリアとムスカリを植えました

詳しい内容はほっとカフェ中川HPをご覧ください。
https://cafenakagawa.jp/


訪問数
  • 47本日:
  • 139275累計:
  (2014年4月1日より)