お食事処 木の香(きのか)

「かまめし・くしやき 木の香(きのか)」
中川駅徒歩2 分。駅を降りたら道路を渡り、JA横浜を左にはいった緑道沿い。遊歩道に面した落ち着いたロケーションです。
お店の前で
店長鈴木義和さんと奥様のマリさん

木の香ができたのは都筑区と同じ1994年と、中川の飲食店としては老舗。2014年に20周年を迎えました。その名の通り、店内は木の温もりのある落ちついた雰囲気ですが、BGMは店長鈴木義和(よしかず)さんの大好きなロック。店内に息子さんがプレゼントしてくれたという、レッドツェッペリンのポスターが木造りの店内に飾ってありました。

こだわりは、メニューが豊富ですべて「手作り」だということ。奥様のマリさんがほとんどの料理を担当。かまめし、くしやきやメインですが、人気メニューのカレー、煮物、定食も多数あります。こちらのごはんはすべて釜で炊いているので、もちもち。お客さんには「ご飯がおいしい」と評判です。

取材では一押しの五目釜めしをいただきました。お米がもちもちで、味がしっかりとついていて、普段は少食のレポーターですが、1合あるというのに、ペロリと食べてしまいました。釜めしは25分かかるので、お昼はあらかじめ電話してからいったほうがよいでしょう。夜はお酒を飲んだあと、おいしい釜めしでしめるのもいいですね。

その他のおすすめポイントとして、かまめしのお弁当1100円、1600円、2100円(税別)があり、港北ニュータウン内なら配達もしてくれます。またボリュームたっぷりの2500円(税別)のコースから、30名までの宴会も可能です。いずれも2日前までの予約が必要です。
釜飯セット2 串焼きセット
五目釜めし定食 900円(税別)              串焼きおまかせ7本セット850円(税別)
ナスミートグラタン 店内
ナスミートグラタン660円(税別)               お酒の種類も豊富

店内にりっぱな賞状が飾ってあるので尋ねると、財団法人横浜市食品衛生協会「会長表彰 優良施設」を受賞されたそうです。都筑区内でこの賞を受賞しているのは「木の香」だけとのこと。それだけ清潔感にこだわっているお店なのですね。取材の日もお子さま連れのママがゆったりと食事をしていました。ごはんも食べられ、お酒も飲める、夜22時半ラストオーダーと、中川でも遅くまで空いている貴重なお店です。
豊富なメニュー ランチタイムメニュー

営業時間
11時~14時(ランチ)
17時半~22時半(ラストオーダー)
水曜休み

〒224-0001
都筑区中川1丁目6−2ロイヤル・パレス・中川101
電話番号: 045-913-2238


訪問数
  • 46本日:
  • 98882累計:
  (2014年4月1日より)